企業概要

グループ名
広島駅弁当グループ
(広島駅弁当㈱、広島アグリフードサービス㈱、広島ヘルスケアフーズ㈱
 安芸高田アグリフーズ㈱、広島アグリファーム㈱、㈱EVENTOS)
代表者
広島駅弁当㈱、広島アグリフードサービス㈱、広島ヘルスケアフーズ㈱
安芸高田アグリフーズ㈱  代表取締役社長 中島 和雄

広島アグリファーム㈱、㈱EVENTOS
代表取締役社長 川中 英章
本社所在地
広島駅弁当㈱
〒732-0042 広島市東区矢賀5丁目1-2
TEL. 082-286-0181 FAX. 082-285-2272

広島アグリフードサービス㈱
〒731-5162 広島市佐伯区石内東2丁目18-1
TEL. 082-941-1111 FAX. 082-941-1121

広島ヘルスケアフーズ㈱
〒736-0084 広島市安芸区矢野新町2丁目1-30  
TEL. 082-885-9111 FAX. 082-885-9112

安芸高田アグリフーズ㈱
〒731-0521 広島県安芸高田市八千代町土師67-2
TEL. 0826-52-7555 FAX. 0826-52-7177

広島アグリファーム㈱
〒732-0042 広島市東区矢賀5丁目1-2
TEL. 082-286-0181 FAX. 082-285-2272

㈱EVENTOS
〒730-0842 広島市中区舟入中町4-35
TEL. 082-296-4200 FAX. 082-233-6030
資本金
広島駅弁当㈱        9250万円
広島アグリフードサービス㈱ 4億円
広島ヘルスケアフーズ㈱   5000万円
安芸高田アグリフーズ㈱   3000万円
広島アグリファーム㈱    5600万円
㈱EVENTOS         4000万円
設立
広島駅弁当㈱        昭和18年
広島アグリフードサービス㈱ 平成27年
広島ヘルスケアフーズ㈱   平成28年
安芸高田アグリフーズ㈱   平成17年
広島アグリファーム㈱    平成27年
㈱EVENTOS         昭和63年
従業員数
広島駅弁当㈱        800名
広島アグリフードサービス㈱ 500名
広島ヘルスケアフーズ㈱   110名
安芸高田アグリフーズ㈱   55名
広島アグリファーム㈱    1名
㈱EVENTOS         50名
事業内容
広島駅弁当㈱
弁当・惣菜等製造販売業、料飲店舗・ケータリングサービス運営事業、介護支援事業
広島アグリフードサービス㈱
学校給食、施設(社員食堂、学生食堂、寮、病院、高齢者福祉施設)給食受託、商品供給事業
広島ヘルスケアフーズ㈱

企業向け、高齢者向け宅配弁当製造販売業、企業受託宅配弁当製造卸事業
安芸高田アグリフーズ㈱
精米・炊飯・惣菜加工・カット野菜製造、販売、卸事業
広島アグリファーム㈱
農産物生産、加工、販売、農産物を加工した料飲店舗運営、産直市運営事業、農業体験機会提供事業
㈱EVENTOS
ケータリングサービス運営・企画、外食店舗・産直市運営事業
沿革(広島駅弁当株式会社 中心)
<1901年4月>
山陽鉄道株式会社の承認を得て、中島卯吉が中島改良軒を創業。

<1920年2月>
中島剛男が中島改良軒を継承。

<1943年3月>
戦時企業統制法の要請により、広島駅構内営業者であった中島改良軒と羽田別荘弁当部および吉本屋ならびに海田市駅構内営業者であった山岡甲了軒および大田山陽軒の5社で合併し、広島駅弁当株式会社を設立、初代社長に中島剛男氏が就任。

<1945年8月>
原爆投下により社屋、工場焼失、仮設工場で事業継続。

<1945年10月>
広島市松原町に新社屋建設の許可を取得し、12月に竣工。(原爆投下後広島市での建設許可第一号)

<1949年2月>
広島駅構内在来線店舗第1号店オープン。

<1963年5月>
区画整理のため若草町(現、東区光町)に新社屋建設移転。

<1993年8月>
第12回アジア競技大会広島1994の弁当公式サプライヤーとなる。

<1994年2月>
東区矢賀に新社屋建設移転、現在に至る。

<1999年5月>
高齢者配食給食事業を開始。

<1999年6月>
現社長 中島 和雄 就任。

<2000年1月>
量販店への納入事業を開始。

<2002年8月>
企業給食、日配給食事業を本格的に開始。

<2003年5月>
高齢者施設給食事業を開始。

<2003年9月>
広島駅弁当㈱本社炊飯工場HACCP認定(日本炊飯協会)

<2005年4月>
会館施設等の運営事業(ケータリング事業部)を本格的に開始。

<2005年5月>
病院給食事業の請負開始。

<2005年8月>
安芸高田アグリフーズ(株)設立。

<2006年10月>
安芸高田アグリフーズ(株)稼動。

<2015年7月>
平成10年に設立した株式会社明治ボンルパを広島アグリファーム㈱に社名変更し、事業内容も変更。

<2015年9月>
広島アグリフードサービス㈱設立。

<2016年11月>
広島ヘルスケアフーズ㈱設立。

<2017年2月>
広島駅弁当㈱のフードサービス事業(施設給食受託事業)を事業分割し、広島アグリフードサービス㈱に移管

<2017年3月>
広島ヘルスケアフーズ㈱稼働。
広島駅弁当㈱が㈱EVENTOSの株式60%をが取得し、同社がグループ企業入り。

<2017年4月>
広島アグリフードサービス㈱の広島市学校給食受託事業稼働。